0718.bmp

2005.06.10.

Cafe&Dining Sui(大分市中央)〔カフェ−クチコミ〕

image118.jpg  Cafe&Dining Sui(スイ)

  stars-5-0.gifぬくもりを感じる柔らかな空間
  stars-5-0.gif細部までぬかりのないこだわり
  stars-5-0.gif上質なソファーにいつまでも
  午後の一時がゆるやかに流れる癒しのカフェ
 
 

セントポルタからガレリア竹町へと進入し、しばらく歩く。ここ左行ったら若草公園だよねー、という信号を右折。

店内は癒しの空間でおしゃれに統一されており、平日にも関わらず様々な客がくつろいでいる。

少しだけ外の世界を覗くことができる窓は限りなく小さく設置され、そのために自分たちが別の空間にいるような気持ちになるから不思議だ。外側とこちら側では違う時間が流れているかのような錯覚は心から気分をリラックスさせる。
image1181.jpg
白とベージュを基調にした落ち着いた色合いも、温和な空気も、小窓に置かれた植物も、柔らかな生成りのソファーも、何もかもが心地良い。

しかしただ一つだけ、居心地の悪さをあげるとすれば、食い倒れ彼女さんとのこの険悪な雰囲気である。
ランチを仲良く頂くべく出発したまでは良かった。気の利いた音楽でも聴きながら、2人で手を繋いで中心部へ向かったはずだった。

悪かったのは、その音楽である。
久しぶりにくるり「さよならストレンジャー」などを聴かされてしまっては、一目もはばからず熱唱してしまうのは仕方がないことではないだろうか。
2曲目の「虹」(名曲)あたりからすでに、マンツーマンライブの様相を呈していた車内の空気は、どうやら私の唄のクオリティによってみるみる重くなっていったようだ。
ハイライト「東京」で、涙が溢れんばかりに唄う私を、食い倒れ彼女さんはずっと拳を握りつつ、我慢していたのかもしれない。

しかし着いた時に流れていたのは9曲目の「7月の夜」。ここまで来れば、「最後まで(唄いきりたい)」と思うのも仕方のないことではないだろうか。
そして、その想いは彼女も一緒なのではないか、という甚だしい勘違いを犯してしまった私は、ここで彼女さんの堪忍袋の尾を切ってしまったのだった。

厳しい罵声に耐えながら料理を待つ私。
料理さえ来れば、料理さえ来れば、何とかなると祈る。

image127.jpg

一度食べ始めると、ほとんど無言で夢中になってしまうのが、私たちの癖である。料理が美味しければ美味しいほどその集中力は増す。
そうしているうちに、それまでの感情などどこかにいってしまうところが彼女さんの立派な長所なのだ。今回もそれは例外ではなかった。
そうしてSuiの究極の癒し空間と、彼女大好物のチキン南蛮がガッツリ乗った「チキン南蛮ピラフ」のおかげでなんとか九死に一生を得ることができた。

もう今後彼女を怒らすことがないように、もっとうまく唄えるように練習しようと誓う私なのでした。


image118.jpg  Cafe&Dining Sui(スイ)
  大分市中央町2丁目8-12-102
  097-538-6171
  11:00〜23:00(金・土 〜24:00)
  休日 日曜日
大分オールスターファン投票受付中です。詳しくはこちらから


この記事へのコメント
スイ!!私もかなり好きです☆
お店の方もかなり親切で(T_T)初めていったときはお昼だったんですが、開店の10分前ぐらいに着いちゃって。。。でも、気さくに「どうぞ」っていれてくれましたw
コースにしなかったんですね。。。あそこは断然コースがお得ですよ☆パンかライスを選べるんですけど、ここのパンはバターじゃなくて、オリーブオイルに岩塩の入った物に付けて食べるんですよ!!これがまた美味☆
以来、すっかりオリーブ岩塩の虜となり、家でももっぱらこれでパンを食べてますw
ヒデさんもおためしあれ!!

って、長い上に記事に合わない書き込みですがご了承ください。
Posted by カトー at 2005年06月11日 03:09
>カトーさん
コースもですね、考えたんですよ。はい。でもね、何せチキン南蛮マニアの私たちですから、黒板に書いてるのをみたら、もうそのことしか考えられなくなっちゃったんです。はい。もうそれはそれは険悪でしたし。
今度行ったときはコースにします。
Posted by ヒデ at 2005年06月11日 23:14
すいません。情報古かったです。
今日友達と行ったら、メニューがリニューアルされてて、私が前に食べたコースは無くなってました。。。新しいメニューを作ったり、いろいろと工夫されているそうです☆
Posted by カトー at 2005年06月12日 01:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4265109
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。