0718.bmp

2005.06.18.

「K」Kula Shaker  私を変えたこの1枚

B000002BQ3K
Kula Shaker


Columbia 1996-10-22
売り上げランキング : 90,681

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私をギターヒーローの道へ誘った衝撃、鮮烈、会心の1st。

96年に発売されたクーラシェイカーのデビューアルバムは周囲の音楽とはまるで異彩を放つ、グルーヴィーでドライヴィンでサイケデリックでハードでロックンロールなスーパースペシャルにカッコいい傑作だった。
ワウを効かせたテクニカルで妖艶なギター。めくるめく走り回るリズム。
格好良すぎて嫌味なぐらい完璧な、クリスピアン・ミルズのシャウトと端正な顔。

当時高校生で「さっこーい、さっこーい」と泥にまみれていた私は、この英国上流家庭が放った会心の一撃にあっという間に洗脳された。

バットを捨てて、ギターを持とう!

しかしギターを買うことのできなかった労働者階級貧乏野球少年は、仕方なくバットを拾い、仕方なくそれをギターにすることにした。「mizuno」のマークを弦に見立てて激しく弾き、グリップの部分で意味のないチューニングをしてみたりした。自分自らが、エフェクターとなり、アンプとなって、例のごとく「K」のギターフレーズをすべて自分なりにマスターしてしまったが、その壮絶プレイは絶対に人様に見せるべきではないと悟った。

結果的に、バットをギターとして扱っていたのに、なぜかバントが上手くなってしまった私は、2番セカンドが定位置になってしまった。なぜバントが上手くなったのかはよくわからないが、フォームが似ているせいで、激しくプレイしているうちにバントの安定感が増してきたのではないか、と思う。
image1111.jpg 
参考資料:バントの神様、川相(現中日)の華麗なるギターソロ。

とにかく完璧な人たちが集まって、完璧にカッコいいロックンロールをしようと言ってできてしまった、究極にカッコいいアルバムなのである。必聴。
posted by ヒデ | コメント(0) | TB(0) | MUSIC
大分オールスターファン投票受付中です。詳しくはこちらから


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4439943
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。