0718.bmp

2005.07.21.

STREET SNAP 0718 田ノ浦ビーチ編C

image1151.jpg ともティンさん(♂)ティモさん(♀)
田ノ浦ビーチ編の最後を飾るのはとても仲の良さそうなこちらのカップルさんです。2人で大きな砂山を作っているところをお邪魔させてもらいました。
話を聞くと彼氏のともティンさんはほぼ私たちと同年代のようで、バリバリの君のハートにナイトイン世代。「?」な彼女さんを置いて、3人で盛り上がってしまいました(彼女さんごめんなさい)。懐が深くて、ユーモアのある彼氏さんとお話できて良かったです。彼女のティモさんはビキニが似合うとってもキュートな女の子。本当にお似合いのカップルでした。
写真撮影も快く承諾していただいたお二方。構図や目線にも気を使っていただいて本当にありがとうございます。ティモさんの水着が可愛かったです、とタカシさんが言ってました。
ご協力ありがとうございました。


2005.07.20.

STREET SNAP 0718 田ノ浦ビーチ編B

CIMG0586.JPG エミコさん(左)ユカリさん(右)
ノってる時って誰にでもありますよね?集中力が極限にまで研ぎ澄まされて、海の向こう側まで見渡せているかのような全能感というか。たぶんタカシさんも私も相当にノッてたんす。もうどちらからともなく、このお二人の下へ歩いてたんすよね。そして3組目のスナップを撮ってしまいました。信じられますか?信じられませんよね。
なぜ女の子2人組ではこんなに自然なのに、男2人組だと救いようもないくらいむさくるしいのでしょうか。私は生涯一度だけ男友達と2人でボーリングに行ったことがあるのですが、それはそれは壮絶なものでした。隣のレーンでキャッキャいってたのは仲良し男女4人組。一人ひとりのプレーにみんなで一喜一憂、大いに盛り上がっておりました。一方の私どもは2人だったので、相手が投げる場合は黙ってそれを見守り、私が投げる場合はそれを黙って見守ってもらうといった慈愛に満ちたプレーが続いていたのです。
ところが、男友達がむずかしいスペアを見事ものにした瞬間、思わず私は「ナイス!」と言ってしまいました。男友達はこちらに戻りながら照れ臭そうな笑顔とVサインで答えてくれ、ハイタッチを私に求めてきました。そのときです。妙な視線が私たちに向けられていることに気づいたのです。オイオイ、コイツらはできてんのか?というイヤらしい目線でした。
それからというもの、私たちの一挙手一投足が、男女4人組の秤に掛けられているような気がして、生きた心地がしませんでした。一言声をかけるだけで、笑いあうだけで、体が触れ合い、目が合ってしまうだけで、私たちはカップルだと思われるかもしれないという恐怖に私たちはさらに無口になりました。
しかし無口になればなるほど、ソレを認めてしまっているような気にもなってきました。それだけは絶対に否定しなければならないということで、てめえぶっ殺すぞ、と言い合うことにしました。男らしい目つきで睨みあった私たち。しかし渾身の「てめえぶっ殺すぞ」はなぜか2人同時の合唱となってしまい、逆に2人の仲の良さをアピールすることになってしまいました。もう耐え切れなくなった私たちはさっさと残りのゲームを消化し、逃げるようにスギノイパレスを後にしたのは言うまでもありません。あ、関係ないですね。すみません。
もうですね。この2人は載せるだけで、充分だと思うのです。説明不要。考えるんじゃない、感じるんだ。

STREET SNAP 0718 田ノ浦ビーチ編A

image1161.jpg 社会人バスケットボールチームの皆さん
最初は一人だったんです。若くて華奢な女性が一人で座ってたから勇気が出たんです。
私たちのオドオドした挙動不審ぶりが、チャラチャラしたチャラ男に見えたのでしょうか。遠くからサングラスをかけた男性が急いで走ってこられました。
私は慌てて逃げようとしたんですが、時すでに遅く、一人、また一人とあれよあれよと増えるばかり。結局合計8人の男女に囲まれることになってしまったんです。これにはさすがに参りました。ビキニ!すね毛!ビキニ!すね毛!ビキニ!すね毛!ビキニ!すね毛!
でも、それよりも参ったのは、恐怖心に打ち勝とうと全員に聞こえるように必死で声を張り上げていたタカシさんの姿だったんです。私は胸の奥から熱いものが込み上げてきました。そして少しでもタカシさんの力になろうと、ありったけの勇気を振り絞って叫びました。「よ、よかったら、写真を、撮らせてもらえません・・・か?」

社会人のバスケチームだというみなさんはとってもノリの良い方たちでした。
ものすごく仲が良さそうないい雰囲気で、できれば仲間に入れてほしいぐらいでした。
でもまだ行けるような気がしたんすよねー。行けそうな気が。今日はいつもと違うというか。ま、直感だったんすけど。だから私たちはまた新たなオオイタ人を求めて旅立ったんです。たまには直感も当たるもんなんすよ。

2005.07.19.

STREET SNAP 田ノ浦ビーチ編@

image1192.jpg チノさん(左)ユキコさん(右)
レストハウスの避暑ムードを一変させた賑やかで健康的な女の子。大分オールスター人気者投票にも快く参加していただき、調子に乗って写真もお願いしてみました。タカシさんが。そしてこの結果です。どうだ!若いって素晴らしい。ナイスタカシ。ナイス田ノ浦。オレたちは何でもできる。
何気に年をたずねてみると、驚くべきことに中学3年生!!果たしてこれは犯罪なのかそうではないのか少し不安になりましたが、今時の中学生さんはもうビキニ着ちゃうんですね。そうですか。
チノさんは元気いっぱいの笑顔が可愛い女の子。ずっとその笑顔を忘れないで欲しいよねってタカシさんが遠い目で言っていました。
ユキコさんは中学生なのにすごくセクシー。いずれあの子はすごい大物になるよ、って頬杖をついたタカシさんが目を細めて言っていました(前にもゆってたような気が)。
きっと彼女たちがいなければ、また私たちは路頭を彷徨うことになっていたかもしれません。元気いっぱい女子中学生の2人から見れば、私たちはひどくオッサンに見えたかもしれません。しかし彼女らがそのオッサンに与えた勇気は本当に計り知れないものだったのです。

2005.05.25.

STREET SNAP 0515

image132.jpg
 左:たえこさん(22)
 出身地:大分 一応公務員

 右:ともこさん(16)
 出身地:大分 高校生

 この前のつづき?何?つづきって?
 ああ。アレは「ローテンションの谷間」というコーナーに移動になったんですよ。
 今回こそちゃんと仲良しおしゃれ姉妹を紹介します。

 続きを読む
大分オールスターファン投票受付中です。詳しくはこちらから


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。